おすすめLINEスタンプ





**********************

**********************



【MEMO】


=おすすめスポット=
 ・呼子まで足を伸ばし「イカ料理」を味わう
 ・伊万里まで足を伸ばし「ステーキ」を味わう
 ・立岩展望台

=おすすめ遊び=
 ・肥前夢街道
 ・メルヘン村

=おすすめ食べ物=


****************


【 イチオシ商品! 】


国内旅行本の定番!佐賀(嬉野)の魅力満載!

商品名)
るるぶ佐賀 唐津 呼子 有田 嬉野 (国内シリーズ)


おすすめポイント)
佐賀や嬉野の観光スポットや名物の食べ物も写真入りで詳しく乗っていますし、観光地の地図情報も掲載してあるので、そのまま旅行カバンへ入れて一緒に持ち歩きたい一冊です。どうせ行くなら充分に下調べをして、目的とスケジュールを決めて存分に楽しめる旅行プランを作りたいものです。また、そんな事前の準備もまた旅行の楽しみの一つかと思いますよ。



★その他
九州温泉情報書籍






★おすすめの
佐賀のお土産














【感想】
嬉野といえば九州を代表する温泉地ですが、泉質は「不思議なくらいヌルっとした感覚」の残るお湯かと思います:注)私個人の感想です・・あしからず。
体の石鹸やシャンプーを洗い流そうと思っても、(すっかり綺麗に流れているにも関わらず)なんとなく残っているかと勘違いするくらい独特の泉質かと思いますが、それだけに体の芯から温まり血行が良くなっていくのがわかります。
一時期は嬉野温泉の巨大な老舗ホテルがTVコマーシャルを繰り返し商業路線・・というかピーアールばかりしていた時期がありますが、最近では既に有名になったこともあり、雰囲気をもった古風な佇まいの旅館も次々にできて、(かつての有名な巨大ホテルだけでなく)色々と探していくと素敵な宿泊施設が沢山増えていますね。

ちなみに嬉野だけを目的に行くと、あまり周囲に観光スポットも数多くはないので、長崎方面まで含めた少し広いエリアでの旅の計画を立てた方が良いかと思います。